• 期間工とは、どのような求人か

    求人雑誌などに頻繁に記載されている、期間工。


    これは、どのようなものかといいますと契約社員の一種であり主に製造工場で働く事が多いです。



    この期間工は、働く側と雇用側の両方にメリットがある求人です。


    企業側は、製造の並みでの人員調整が容易にできることです。

    正社員ばかりですと人件費が高騰し、製造が少ないときですと赤字になります。


    そこで、製造ラインが忙しいときだけ期間工を雇えば人件費を浮かせることが出来てしまいます。

    働く側のメリットは、有期契約ですのでその期間だけ働きたいと考えている人にとりましては、大変ありがたいです。
    特に農閑期の専業農家従事者は収入が無いときのつなぎとして、働いている事が多いです。
    そして、給与が意外と良いことです。

    製造ラインでの仕事ですので24時間365日フル稼働ですので、当然ながら深夜勤務と残業があります。
    それらの手当てと最初から高い時給の双方を加味すると、地方都市で働いた場合より給料が高くなることがあります。

    T-SITEのいろいろな情報を集めました。

    そのため、地方都市の若者が地元で仕事がなかなか見つからないときに、この期間工の求人に応募してくることが多いです。



    さらに、寮費が無料になっている所がありますので、貯金しやすいという点も魅力の一つです。

    その他の手当てもありますので、契約社員でありながら労働環境が良いのも特徴です。

    ただし、正社員登用制度が無い工場の場合は、契約期間が満了になった場合は、働き口がなくなるというデメリットもあります。